EMサーキット 【一般用】

99,000円(税9,000円)

定価 99,000円(税9,000円)

購入数

電磁波は対策する時代から活用する時代へ

関連動画

  • 電磁波の問題とEMサーキット紹介
  • 『電磁波が松果体にダメージを与えて直観力を落とす真実を語る』

商品コンセプト

病気の原因の1つ『電磁波』を元気な波動に変える
バイオレゾナンス医学会でも研究
5つの病因を防御し健康長寿

バイオレゾナンス医学会では病気の原因を
‥甜波 金属汚染 2蹴慂質 だ在感染 ダ鎖瀬好肇譽
5つの複合汚染であることを特定しています。
臨床医学では、感染は問題にしていますが、金属汚染、電磁波、化学物質の害についてはほとんど考慮されていないように感じます。最近特に注意が必要なのが電磁波の影響です。電磁波の危険性は多くの方が知ることになってきましたがそれに反して、生活に欠かせないものにもなってきております。EMサーキットは、この電磁波と共存するためのツールとして医師の矢山利彦氏が開発されました。

電磁波の危険性

エレクトロスモッグとは、ドイツの波動医学グループが提唱する電磁波の害作用を表現する言葉です。
なぜ電磁波は不調の原因になるの?
心電図や筋電図から分かるように、生命活動は微弱な電気信号のやりとりで行われています。さらに、人間の体は電気を通すことからも、電磁波の影響を受けやすいことが分かります。
パソコン作業を長時間する人、スマートフォンをよく使う人など、電磁波に長時間さらされている人には、このエレクトロスモッグの反応が必ず見られます。
これらの人には頭痛、頭重感、不眠、肩こり、疲れやすさ、イライラ感、集中力低下、目の疲れなどの臨床症状が生じることが多いようです。

商品特徴

電子工学的に、基盤配線の中にゼロポテンシャルの素材を組み込んでいます。
地球の電気信号を研究してできたチップを使用して、電気的な信号を微弱な振動にかえて空間中に出力します。
電磁波ノイズの影響をキャンセルし、地球の持つ電気的エネルギーを体に取り込みやすくします。
生命体は地球の電気的フィールドの中で生命を生育されるようにできています。

EMサーキットは電磁波のノイズをキャンセルする素材と、生命を生育するための地球の持つ電気的エネルギーを生体に取り込みやすい素材を組み合わせてできています。
ボックスの基盤内は、パソコンや、タブレットにつなぐと小ボルトで作動しランプが点灯して作動していることを確認します。 その状態で使用できます。
繰り返し使用すればノイズは改善し安定します。
ランプの点灯を確認して使用できます。

使用方法

EMサーキット

EMサーキットはパソコン(デスクトップ・ノートパソコン)専用製品です。
応用的に、スマートフォン・タブレット端末にお使いいただけます。機種と変換アダプターの適正がそれぞれ異なる場合があり、お手持ちのスマートフォンでEMサーキットが作動するためには、変換アダプターをお試しいただく必要があります。(C-typeアダプターは100円ショップにも売っています。)

愛用者の声

男性
使用させていただいて仕事柄目の疲れが多少あるものの他の症状は、ほぼ感じなくなりました。
特に頭の重い感じがなくなり、すっきりしています。ありがとうございます。

女性(医師)
PC作業がかなり楽になりました。日中になると鼻がズルズルしていたのですが、まだ多少はありますが、かなり違います。
まさかPC(電磁波)が影響しているとは驚きでした。
購入できるようになったら患者さんにぜひ勧めていきたいと思います。

脳波の専門家も注目
脳波の専門家に一台使ってもらって全く疲れないと喜ばれており、脳波でストレスの軽減を調べてもらうことになっています。 またこれを使うと松果体の機能が復活していくことがゼロサーチで観察されました、何ということでしよう。
これはアタマをよくする。 ゼロ·サーチが使えるようになるということでもあります。

開発者紹介

矢山利彦医師

医療法人山桃会
Y.H.C. 矢山クリニック院長
バイオレゾナンス医学会 理事長

1980年、九州大学医学部卒。
福岡徳州会病院で救急医療を中心とした診療に携わり、福岡医師漢方研究会で東洋医学を学ぶ。漢方薬、鍼灸などの研究、実践を経て、気功に辿り着く。
83年、九州大学医学部第2外科に入局。大学院博士課程にて免疫学を研究したあとに87年より佐賀県立病院に移り、好生館外科医長、東洋医学診療部長を歴任する。
2001年、Y.H.C.矢山クリニックを開院。
2005年6月、医科と歯科、気功道場、自然食レストランを併設した新病棟を開院。西洋医学と東洋医学を融合させ、「気」という生命エネルギーを生かす総合的な医療を実践している。
現在、バイオレゾナンス医学会を設立し、ドイツの波動医学の研究者たちと一緒に研究している。

舩井幸雄.COMより紹介

2004年7月13日の舩井幸雄.COMより (氣について)
いまから16〜17年前に、医師であり、気功の実践家でもある矢山利彦さんから、初めてO‐Ring Testというものを教えてもらいました。気功については私のほうが矢山さんより先輩です。「氣」というのは一般にはすべてを活性化するみえないエネルギーのようなものの総称と考えていいと思います。

商品詳細

本体サイズ タテ9.4cm×ヨコ5.8cm×厚さ1.8cm
コードの長さ 約40cm

イメージはありません。

レビューはありません。