購入数

関連動画

  • アレーの使い方の紹介
  • アレーと数霊TREIWAに関して吉野内先生&青柳社長
  • 矢山利彦医師が語るアレーの可能性

商品特徴

「元気」とは「元」(もと)の「気」(電子)に戻してあげること

すべてのものは、原子からできています。原子は原子核(プラス)と電子(マイナス)で、中性となり調和し安定しています。しかし電子はとても逃げやすく電子の数が減るとプラスイオンに傾いてしまいます。これが人ならば老化、物ならば酸化といわれる状況を引き起こします。滝の近くはマイナスイオンがあって癒されるというのは、体に電子が足りてないからこそなのです。電子水生成器「AR E E(アレー)」は、電波を通すことにより水に電子を補給し、バランスの取れた状態に戻してあげるのです。「元気」とは「元」(もと)の「気」(電子)に戻してあげることと言っていいのです。


よりピュアなものをより身近に。
ライフスタイルを変える、至高の高波動体験!


  • 電子水生成器AREEでチャージされた電子水
  • とてもまろやかで甘みがあり、水を飲みなれていない方やお子さんであっても抵抗なく飲むことができます。飲んでもおなかにたまらない感覚になり、たくさん飲むことができます。
  • 人間の身体に近い弱アルカリ性の水
  • 人間の身体は弱アルカリ性が健康といわれています。電子水生成器で電波を通した水は弱アルカリ性で体液と同じです。
  • エネルギー高い水
  • 電波を通すことによって電子を生み出し、水に電子が与えられることでエネルギーの高い水、酸化しにくい水になります。

高周波タイプ。超軽量・超小型で、水道水に電波を通し45分で電子水(アルカリカルシウムイオン水)が作れます。
用途・形状に応じて電波を通す『電極スティック』、主に食品を乗せて電波を通す『電極プレート』を付属しています。
※セット内容:々蘯波本体、電極スティック、E填縫廛譟璽

開発秘話 「天才科学者の最高傑作」

「あれ!?あれ!?」と奇跡のようなことがいっぱい起きるから、商品名が「AREE(アレー)」になった、電子水生成器「アレー」。
舩井幸雄氏が本物研究に入るきっかけになった超古代文明カタカムナを知らしめた天才・楢崎皐月(ならさきこうげつ)博士のイヤシロチ化(土地の生命力を上げる)技術「静電三法」。そこにテレビアンテナ産みの親、電波技術のパイオニア・八木秀次(やぎひでつぐ)先生の電波の技術を重ね、作られた電子水生成器「AREE(アレー)」。
食品やお水、化粧水などなんでもここに置くだけで電子を補給。食品は鮮度が戻りみずみずしくおいしくなるし、ワインもとってもまろやかな深みのある味になります。お風呂の水も電極スティックを使えば、電子リッチのお風呂に早変わり。電子に囲まれて、命がイキイキしてきます!

メーカー社長インタビュー

お肌のシミ、シワが消えたりと信じられないようなことが続々と起きています。
さらに電子リッチな状態になると酸化しませんから、排水溝とかお風呂にカビが生えません。りんごやバナナ、果物もめちゃくちゃ美味しくなると皆さん喜んでくださっています。
そもそも電子というのは原子核の周りをぐるぐる回っている物質で、それがなくなると、人間で言うと老化、物で言うなら酸化したり、錆びたりというような現象になります。私たちはさまざまな電気製品に囲まれ、環境汚染もあり、電子が不足している状態にあるのです。その不足している電子を電子水という形で補っていきましょうという発想でつくられたのが「アレー」なんです。
プレートの上にお水や食べ物を乗せるだけで45分で電子チャージされます。実は元々電子水生成器は冷蔵庫のような大きさで、農業、工業用で使われていまして数百万円もし、チャージの時間も8時間かかっていたんです。これを家庭用に普及できるような形にしたのが「アレー」です。いろんな使い方があるんですが、果物を乗せると、実際、糖度が上がりましたし、お酒もおいしくなります。最初は500円くらいの安いワイン買って試してください。数千円アップのまろやかなワインに変わります。お風呂の水を電子水に変え、その残り湯で洗濯するとエネルギーチャージされて赤ちゃんにも優しい服になります。お醤油も高級醤油に変わります。加湿器に入れていただくのもいいです。「アレー」を1日つけっぱなしでも2円しか電気代がかからない上、部屋中電子チャージされ、空間がイヤシロチ化(電子が充満したパワースポット)します。お米を炊いてもすごく美味しいし、お肉お野菜もグッと美味しくなります。
おすすめ書籍

「電子水はどんな名水よりもクラスターが小さいと言われています。おそらく世界で最高の名水です。クラスターの小さい水は体内の酵素の働きを高め、腸内微生物の働きも活発にする。」

舩井幸雄
出典「これから10年生き方の発見」より

使い方

電子水の不思議:電子は熱しても氷にしても電子量がほとんど変わらない!

電子水で淹れたコーヒーやお茶も、飲み口がやわらかくなり浸透性が高くて体にいいものに変わります。食品だけでなくアクセサリーなどのモノを置いてもオッケーです。浄化されます。水素水は結構すぐ飛んでしまうのですが、電子は熱しても氷にしても電子量がほとんど変わらない。
あと、お鍋、そして麺類。電子水で麺を茹でるとこれまたたいへんおいしくなるので試してください。お米も古米が新米のようにおいしくなる上に腐りにくい。48時間炊いたお米を測定したらほとんど無菌状態でした。黄色くなりにくいのも嬉しいです。
美容院やエステサロンでも「アレー」はよく売れていて、電子水をチャージしたお水をお客さんが持って帰るそうです。例えば、電子水をペットボトルに入れて、飲んで3分の1になったとしても継ぎ足すと波動が転写されるように転写されます。薄まるのは薄まるので、フレッシュなものが一番いいのですが、それでも、「料理がおいしくなった」とか「やっぱり、毎日飲みたい」と買いに来られるそうです。なかには、「電子水で調理したお弁当を食べたらなぜか元気が出る」と喜んでいた方がいたとか。
あるお客さんは、1台買い、その後、2台、3台と計3台買われて、「3台もいらないんじゃないですか?」と聞いたら、「3台置いて、やっと屋久島の空気になりました(笑)」とのこと。

電子水の驚きの効果

  • カビが生えない

    水道水で作った味噌はカビが生えました。電子水で作った味噌にはカビが生えませんでした。それどころか発酵がうながされ美味しいお味噌が完成しました。発酵食品には電子水をおススメします!
  • きゅうりの保存実験

    電子水で栽培したキュウリの中身はほとんど水分です。キュウリの細胞密度が普通栽培と比べ2〜3倍多く、当然日持ちがよく腐りにくい結果がはっきりしています。 電子水を活用した植物栽培では、細胞の老化を遅らせることが証明できました。
  • ヒヤシンスの初根実験

    電子水で栽培したヒヤシンスの方が根の張りが良く元気に発育しています。電子水が細胞を活性化させることが証明されました。

開発秘話:古代文明カタカムナの知恵に電波と電気の組み合わせ。

この「A R E E 」の起源は実は70年前までさかのぼります。戦後、アメリカのマッカーサー元帥がウイスキーをおいしくする機械を作れないかと、星製薬の楢崎皐月先生と電波技術のパイオニア・八木秀次先生、そして技術担当として、楢崎先生のお弟子さん達の開発チームに数億円というお金で作らせたのがこの機械の原型なんです。電波と電気を組み合わせた「重畳波(ちょうじょうは)」を発見し、製品化に成功するのです。「重畳波」とは、周波数の違う電波帯が幾重にも重なり合って発信される電波です。そして昭和55年、この原型の機械を、楢崎先生の孫弟子にあたる先生が改良して生まれたのが「A R E E(アレー)」です。私が知ったのは20年前、お酒好きな私に友人が「置いておくだけでお酒が美味しくなる機械がある」と紹介してくれたんです。最初は、私がこの機械を広めるなんて想像さえしていませんでした。しかしお水を配ってみたら、「あれ!?あれ!?あれ!」って奇跡が起きて、もう覚悟を決めて銀座に本社を作ったんです。「あれ!?」という奇跡が連発するので会社名も「アレージャパン」。そうしたら百貨店の銀座松屋の担当の方が「他に飲んでいるものがあるんだけど、こっちの方が体調が良くなったから、これを置かせてもらえないでしょうか」と言ってこられたんです。問屋を入れないで商品を納入するって普通はないそうなんですが、これも「アレー」の奇跡の1つです。電子が抜けた土地を「ケガレチ」と呼び、電子に溢れる生命力溢れる土地は「イヤシロチ」と呼ばれます。「アレー」の電子水を飲むことで、人間がイヤシロチ化されます。いま、本気で電子で地球を救えるって思っているんです。ぜひ、「アレー」お楽しみください。

アレーで生成された水の特徴

電子リッチで アクアポリンの浸透が高いのが良い水

アクアポリンとは、1992年米国のピーターアグレ教授によって、人体の細胞の一つ一つの細胞膜に、水だけを選択的に通すチャネルが発見され、これを水の通り道という意味で「アクアポリン」と名付けられました。1日体内では180ℓも腎臓でろ過が行われていて、そんな水の移動を支えているのが「アクアポリン」です。アレーの電子水の透過性を、アクアポリンの第一人者・北川良親先生に研究報告していただきました。

アクアポリン1(AQP1)43%高い
◎全身に分布するアクアポリンの透過性の実験結果
アクアポリン1は、風呂に一番適しています。透過性が43%と高く皮膚からの透過性、また毛穴に良く浸透するので石鹸は2〜3回に1回で良い。なぜか?風呂に入るたびに石鹸を使用していると皮膚を保護している油分を落としてしまい皮膚のバリアが無くなりアレルギーになりやすい皮膚になるからです。電子水は浸透性に優れ毛穴に入りやすく垢を外に運び出します。

アクアポリン3(AQP3)23%高い
◎皮膚に対する透過性
化粧水に電波を通すと化粧水に混合されている成分とクラスターとが良く混ざり合い成分は変化しません。化粧水容器を生成台に乗せるだけで良い(ガラス容器は通しにくいので長めにかけると良い)。電波処理した化粧水を皮膚に塗るより、霧吹きで吹いた方が浸透性に優れています。

アクアポリン5(AQP5)10%高い
◎唾液腺等分泌腺透過性
舌下錠等の薬を舌の下に入れるとき電子水を少し舌の下に入れてから薬を置くと吸収が早い。

アクアポリン7(AQP7)39%高い
◎脂肪組織の透過性
一番わかりやすい説明は、クラスター(分子)の小さい水で体の内部を洗う。この時に体内の脂肪組織等に蓄積されているアレルギー物質等を汗や尿で対外に排出する。

愛用者の声

電波でクラスターも小さく

汚染された水は分子が200〜300ものクラスターになっていています。これを電波で切り離して30〜37個のクラスターにしてあげることで、水分子がリフレッシュされるのです。これにより

  1. 水の浄化力アップ(生体エネルギーが高まります)
  2. 排泄力アップ(老廃物が排出されやすくなります)
  3. 抗酸化力アップ・弱アルカリ性(酸化しにくくなります)

数霊REIWA開発者 吉野内先生も推薦

弊社でも大人気の「数霊REIWA」開発者。数霊セラピスト。潜在意識リーディング協会名誉理事。水の結晶写真で有名な江本勝先生を師事。水と波動の第一人者。

青 柳: 吉野内先生、初めまして。私は「AREE」という電子水生成器を販売しています。私どものお客様で、先生が開発された数霊REIWAを使って電子水をさらにパワーアップさせ喜ばれているお客様がおります。実は、私も何度も使わせていただいております。吉野内先生は電子水をご存知ですか?

吉野内: 20年以上前ですけど、波動の仲間で、農業を始めた人がいました。その人は最初、波動水を使って農業をしようと思ったらしいのです。ところが波動の装置が非常に高いので購入をためらっていたら、知り合いが電子水を紹介してくれたそうなのです。その電子水を使って農業を始めたら予想以上の成果が出て、非常においしいカボチャがたくさん収穫できたという話を聞きました。その時初めて電子水というのを知りました。それが家庭用として製品化され、誰でも自宅で使えるというのは、すごく素晴らしいことだと思います。

青 柳: 改めて興味をお持ちいただいたきっかけは何ですか?

吉野内: 以前「AREE」で作ったお水を使って、数霊REIWAで波動水を作ってくれないかという要望がありました。そして「AREE」の水で波動水を作ってみると、相乗効果が出たという声を聞き、改めて興味を持ちました。数霊REIWAをお持ちの方には、ぜひ電子水を使っていただきたいなと思っています。

青 柳: 吉野内先生も「AREE」をお使いいただいていると伺ったのですが?

吉野内: はい。お酒が好きなもので、一度、ぶどうジュースみたいな赤ワインでしたけど。電子チャージしたワインと何もしてないワインで飲み比べました。確かに味が変化しました。チャージした方がおいしく飲めました。

青 柳: 多くの方に言われます。また、電子チャージしたものは二日酔いしにくくなると思います。

吉野内: 飲み過ぎになるから(笑)、そこはちょっと注意しなきゃいけないですね。

青 柳: ワインや果物だけでなく、水にも使っていただきたいと思います。水道水を電子水にするだけでパワーアップして、化粧水代わりに使ったり、花粉が苦手の方が鼻にかけると気持ちが良かったとか、目薬がないときに代わりに使っている方もいらっしゃいます。私はよくものもらいができるのですが、コップに水を入れて目をパチパチすると、もう膿が取れて、サアッと痛みが引いて良いですね。あと水虫だった方が電子水のお風呂に入ったら水虫が改善されたりだとか、自然のエネルギーで、ある種の体が元に戻るっていうのは、非常に素晴らしいことだなって思います。だから健康なエネルギーの高い水を取り入れていれば、ほんとに病気知らず、人間の力ってすごいなと感じます。

レビューはありません。